医療法人社団錦昌会 みどりのは 葉記念病院

千葉市緑区の 整形外科,内科,外科 みどりのは 葉記念病院

〒266-0026 千葉県千葉市緑区古市場町902-4
TEL 043-209-8911(リハビリ直通TEL 043-209-8913)

 
診療スケジュール

 

【専門外来】形成外科外来

 

【専門外来】泌尿器科外来

 

【専門外来】整形外来

 

手術部のご案内

 

看護部のご案内

 

求人のご案内

 

ちはら台整形外科

 

千葉こどもとおとなの整形外科

 

※上記QRコードを読み取ると携帯サイトを閲覧することが出来ます。
HOME»  入院案内

入院案内

入院の手続き

手続きに準備いただくもの

手続きに準備いただくもの
※ 尚、公的負担の医療証をお持ちの方はご提示下さい。

[!] ご注意
  • 健康保険証のご提示がない場合には、自費払いになることがあります。
    但し、緊急の場合は入院後、早めにご提示ください。
  • 入院後の生活については、病床で説明いたします。
  • 当院では、手術・検査・治療処置などの際に、患者様確認のため患者様の「お名前(フルネーム)」「生年月日」を伺っています。

 

限度額適用認定制度について

病気やケガで治療する場合、多額な自己負担をしなければならないことがあり、このような場合の負担を軽くするために高額療養費制度があります。
今までの高額療養費制度では、医療費の自己負担額を被保険者が医療機関窓口で一旦全額を支払い、その後申請により自己負担限度額を超えた分の払い戻しを受ける取扱いになっておりますが、手続きの手間を省かせるため、「限度額適用認定証」の交付を受けておき、これを医療機関の窓口に提出すれば自己負担限度額分だけ支払えばよいこととなります。
高額療養費に該当する場合は、「限度額適用認定証」をご利用ください。

窓口に「健康保険被保険者証」と「限度額適用認定証」をご提出いただくことで、お支払いただく入院費用は高額療養費の自己負担限度額までとなります。
また、平成24年4月より、入院だけでなく、外来受診の場合にも適応されます。
「限度額適用認定証」は、加入されている保険者への申請
となりますので、詳しくはお勤め先の健康保険組合、国民健康保険の方は市町村等へお問い合せください。


 
限度額適用認定制度について
●70歳未満の方
 
            高額療養費の自己負担限度額(同一月1ヶ月あたり)
ア (標準報酬月額83万円以上) 252,600円 +(総医療費-842,000円)×1% 
(4ヶ月目 ~ 140,100円)
イ (標準報酬月額53万~79万円) 167,400円  +(総医療費-558,000円)×1%
     (4ヶ月目 ~ 93,000円)
ウ (標準報酬月額28万~50万円) 80,100円  +(総医療費-267,000円)×1%
   (4ヶ月目 ~ 44,400円)
エ (標準報酬月額26万円以下)  57,600 (4ヶ月目 ~ 44,400円)
オ   低所得者(住民税非課税)  35,400  (4ヶ月目 ~ 24,600円)











●70歳以上の方
 
            高額療養費の自己負担限度額(同一月1ヶ月あたり)
上位所得者
(標準報酬月額28万円以上)
80,100円 +(総医療費-267,000円)×1%  
 
一 般 44,400円
低所得者Ⅱ(住民税非課税世帯) 24,600円
 低所得者Ⅰ(低所得Ⅱのうち所得が一定以下の方、年金受給額80万円以下等)               15,000円










  ・ 限度額適用認定証交付対象者
    → 70歳未満の被保険者及び被扶養者。70歳以上の非課税世帯の方。

  ・ 限度額適用認定証の有効期限
    → 申請した際に有効期限が定められます。詳細については、申請した際に、ご確認ください。

尚、前月に遡っての発行はできませんので、ご注意ください。

 

入院の際に準備していただくもの

  • 服用中の薬、および外用薬(目薬・針薬・吸入薬なども含む)と、お薬手帳
    ※尚、持参薬の服用にあたっては、医師の指示に従ってください。
  • 洗髪・洗面具
    (歯ブラシ・歯磨き粉、シャンプー・石けん、ブラシ、髭剃りなど)
  • 上履き(スリッパなど)
  • ティシュペーパー
  • 下着
  • 寝衣の上に羽織るもの(ガウンなど)
  • 湯のみなどの日用品
  • 当院では感染予防のため寝衣・タオル類の貸し出しを行っています(有料)。
  • 持ち物にはすべて、氏名の記入をお願いします。 ※電気製品の使用は原則禁止です。

 

入院中の生活について

食事について

病状に応じた食事になります。
病院食以外の飲食につきましては、医師または、看護師にご相談ください。

面会について
【面会時間】 14:00~20:00
  • 面会をお断りしたい場合は、病棟スタッフステーションにお申し出下さい。
  • お子様連れの面会は感染防止のため、ご遠慮下さい。
  • 飲酒されてのご来院は面会をお断りいたします。
  • 風邪や発熱、下痢などの症状のある方のご面会はお断りいたします。

入院費用について
  • 入院初日に入院保証金として、5万円お預かりさせていただきます。(労災・自動車保険・公的負担医療証をお持ちの方は除く)
  • 入院診療費などの請求は、月末に締め切ります。
    請求書は翌月10日ごろにお渡しいたしますので、その都度ご精算ください。
  • 退院清算は退院の当日となります。退院日が休院日にあたる場合は前日までにご相談ください。(入院保証金の領収証をお持ち下さい)。
  • 入院期間中、毎月1回保険証を確認させていただきます。
    入院中に健康保険証の変更が生じた場合は、1F総合受付にご提示ください。
  • 室料差額室をご利用の場合は、入院当日から退室当日までの費用となります。
    【例】1泊2日の場合、2日間の費用になります。
  • 領収証は大切に保管して下さい。原則として再発行はいたしません。
  • 証明書や診断書が必要な方は、1F総合受付までお申し出下さい。
その他
  • 入院中の飲酒は、お断りいたします。
    また喫煙につきましては、建物内は全面禁煙となっております。
  • 携帯電話につきましては、医療機器への悪影響および、他の患者様へのご迷惑となりますので、デイルームをご利用ください。
  • 他の患者様や職員への迷惑行為、暴言、暴力行為がある場合は、退院をして頂く事があります。
  • 多額の現金や貴重品は出来るだけお持ちにならないで下さい。
    紛失、盗難があった際は、その責任は負いかねます。
  • 活動範囲、入浴、および外出・外泊は主治医の許可が必要です。
    尚、外出・外泊時は、所定の用紙に必要事項を記入して頂きます。
  • 入院期間中の自家用車の駐車は、他の患者様の駐車に支障をきたしますのでご遠慮下さい。
    また、駐車場内での事故や盗難などにつきましては責任を負いかねます。
  • 外部からの電話につきましては、原則としてお取り次ぎは致しておりません。
    また、電話での患者様の入院の有無や病状などについてのお問い合わせにはお答えしておりません。
  • 病状・治療上の都合により、病室の移動をお願いすることがあります。
    また、症状の安定した方につきましては退院あるいは転院のご相談をさせて頂く場合もありますので、ご理解いただきますようお願いいたします。
  • 当院では、入院中の転倒・転落事故防止に努めております。
    患者様の状態から危険が予測される場合には、ご家族へ協力をお願いしております。ご承認の上で、危険防止のために介護用具を使用させて頂くことがあります。
  • 地震、火災などの非常時には、病院職員の誘導に従って頂きます。
    また、非常口や非常階段の場所につきましては、あらかじめご確認下さい。
フロア案内
フロア案内

 

差額ベッド

当院では、特別な療養環境の提供として個室をご用意しています。
差額ベッド代 部屋番号 設備
特別室
16,200円/1日(税込)
211号室、212号室 エアコン、洗面台、テレビ(有料)、金庫、冷蔵庫、応接セット、ユニットシャワー、シャワー付トイレ
個室 A
8,640円/1日(税込)
215号室、216号室、217号室、218号室、219号室、220号室 エアコン、洗面台、テレビ(有料)、金庫、冷蔵庫、ユニットシャワー、シャワー付トイレ
個室 B
6,480円/1日(税込)
205号室、206号室、207号室、208号室、213号室、214号室、221号室、222号室 エアコン、洗面台、テレビ(有料)、金庫、冷蔵庫、シャワー付トイレ

 

入院病棟

画像をクリックすると、別ウィンドウで拡大表示します
入院病棟

4床室

入院病棟

個室

入院病棟

特別室

入院病棟

スタッフステーション

入院病棟

食堂・デイルーム